筑波大学山岳科学センター菅平高原実験所 ホームに戻る
実験所の概要 菅平高原の自然と生物 樹木園 研究活動 教育活動 施設利用 リンク
 
 

 ニュース 

最新のニュースに戻る
前のニュースへ | 次のニュースへ ]

冬の自然観察会を開催します

2017年11月30日


   平成30年2月3日に、冬の自然観察会「氷瀑の大明神の滝と冬の生き物たち」を開催する予定です。
   雪の降り積もった遊歩道を自然観察しながら歩きます。厳しい冬にも生き物たちは様々な方法でその生命を繋いでいます。雪上に見られる生き物たちのサイン。そしてダイナミックに凍りついた「大明神の滝」(通常非公開)。
   菅平ナチュラリストの会のボランティアガイドがご案内します。

日時: 平成30年2月3日(土)9時30分〜12時 (9時 受付開始)
場所: 筑波大学山岳科学センター菅平高原実験所(長野県上田市菅平高原1278‐294)
参加費: 無料 別途保険代: 50円

申込受付: 平成29年1月22日(月)〜26日(金)9〜17時

申込方法: 電子メールまたはファクス
・お申込みの際は、参加者全員の氏名と住所、代表者の電話番号・ファックス番号・電子メールアドレスをご記入ください。
・定員(30名)になり次第締め切ります。

問合せ・申込受付: 筑波大学菅平高原実験センター
 Tel: 0268−74−2002
 Fax: 0268−74−2016
 電子メール: ikimono#@#sugadaira.tsukuba.ac.jp(#@#を@に置き換えてください)
 担当: 佐藤 


詳しくは、チラシをご覧ください。
イベントチラシ
皆様のお申込をお待ちしております。




このページのトップへ