筑波大学山岳科学センター菅平高原実験所
教育関係共同利用
ナチュラルヒストリーに根ざした森と草原の生物多様性教育 拠点
トップページ
Top page
拠点概要
Summary
公開科目
Open class
施設・設備
Equipment
スタッフ紹介
Staff
お問い合せ
Contact
リンク
Link

フィールド
草原6ha、アカマツ林8.5ha、落葉広葉樹林14ha、樹木園4.5ha があり、様々な研究調査が
行われています。詳しくは こちら。  *敷地内マップはこちら


研究・教育施設
実習室(収容人数40名)、講義室(収容人数40名)、遺伝子組み換え実験室などがお使い
いただけます。


設備・機器
林冠観測タワー、実習用顕微鏡(40台)、透過型電子顕微鏡、走査型電子顕微鏡、
次世代シーケンサー、サンガーシーケンサー、
マイクロバス(26人乗り)など。
その他、無線LAN完備。詳しくは こちら


宿泊施設
敷地内に最大収容人数40名の宿泊施設があります。 平日は食事を提供することができます。
詳しくはこちら